ブログ

日記 2015年1月29日ねぎはねぎでも
二十四節気の大寒を過ぎて、気温の変化が激しい毎日です。   昨年は世界の平均気温が過去120年の統計の中で最も高くなり、 それに伴って、自然災害が多い年でした。 日本もかつてないほどに自然災害が多く、多大な被害を及ぼした 広島の集中豪雨や御嶽山の噴火、そして、季節外れに巨大台風が上陸したことが まだ記憶に新しく残ります。   人も自然の一部と言います。 その影響が体に現れたのか…
日記 2014年12月16日料理ができるようになるためには
「お子様が一人で作れるようになってほしい料理はありますか?」   この質問を食育教室に参加された保護者の方(100名)に行いました。 チャーハン、シチュー、オムライス、ぎょうざ、おでん、ラーメン、サンドイッチ、サラダなどが出ましたが、これらはほとんど少数派です。   一番多かったのはどんな料理だと思います?   それは「みそ汁」でした。   みそ汁を食べない…
日記 2014年11月17日ワクワク食育教室の出発点
ワクワク食育教室が立ち上がって、もう10年が経ちました。 この教室が発足したきっかけはNPOみんなの食育が運営する 食育ステーションIN大井町で開催された食育教室がスタートです。   そこでは子どもから大人を対象にたくさんの講座が生まれました。   アイランド型の調理台が1台あって、10人ぐらいが参加できる、 こじんまりとした施設でしたが、みんなの顔がよく見え、 家庭の中で料理…
日記 2014年10月21日イクメンの秋
秋は食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋・・・といろいろとありますが、これからはイクメンの秋も堂々と仲間入りです。   10月19日は「とうさんいくじ」にちなんで、「イクメンの日」と制定されましたが、それに合わせて、10月はイクメンイベントが多く開催されています。   私も10月19日はお父さんと子供の料理教室に講師で参加をしてきました。 30組70名の親子が参加して、大…
日記 2014年10月3日物足りない味のよさ
先日テレビを見ていて、あるラーメンチェーンの社長が出演されていました。 社長自ら、「うちのラーメンは普通です」とおっしゃっていて、 「あまりおいしくし過ぎると飽きちゃうんです」と言われました。   以前にも同じようなことを言われたお弁当チェーンの社長がいます。 その方も「おいしすぎるものは商品にしない。物足りないくらいの方が飽きない。」と言われ、 毎日食べてもらうには、家庭の味に近づける…
食育体感ツアー過去レポート 2014年10月1日秋の稲刈り&野菜畑の収穫ツアー 2014年8月31日
バスに乗り込んで東京の大井町を出発!田植えから始まった米作りを振り返りながら、安全な稲刈りの方法を学び、バスレクで和食マナーのクイズやゲーム、そして箸の使い方なども行いました。そして、あっという間に現地に到着。 田んぼの先生たちからカマの使い方や稲の束ね方を学び、稲刈りを開始です お米は私達、日本人には欠かせない食べ物ですが、田んぼ体験をすることで、お米が食べられるありがたさを実感。 お昼には新米…
日記 2014年9月11日スポーツとマナー
また久しぶりに日本人の快挙を見ました。 テニスの錦織くんの活躍は、さらにこれから強くなる期待に満ちて、清々しい姿でした。 これからも応援したいです♪   世界で活躍する選手の様子が、ネットのお陰でその姿を見る機会が多くなりました。 勝った時、負けた時にその選手の立ち振る舞いやメンタルの状況で、 選手への印象がだいぶ違って見えることが多々あります。 サッカーワールドカップの時に、負傷したネ…
日記 2014年9月10日稲刈り終了しました
先週8月31日に、田んぼツアーの最後の楽しみと言える、稲刈りツアーに行ってきました。 初めて、参加された方が、実った稲を見て、「これは本当に黄金色をしているんですね~」と驚きの声を上げられ、 収穫を待つ田んぼは遠くまで続き、まるで黄金色のじゅうたんを空に向けて広げたような光景でした。   この瞬間を見たくて、毎年、田んぼに来ているのだな、としみじみ思います。 収穫が終わって、今年も靴飛ば…
日記 2014年8月13日ピザトーストと家庭科授業
夏休みが始まり、日焼けした子供達の元気な姿を多く見るようになりました。 子どもが集まり、遊び始めると、急にみんなで駆け出したり、追いかけっこをするのが好きですが、なぜにあのように楽しく走りまわるのが好きなのか、不思議に思います。   嬉しくて走ってしまうのか、エネルギーがあり余っているのか、成長ホルモンが刺激するのか、そこに道があるからか・・・ と、そんなことを考えるひまなく、理由もなく…
日記 2014年7月14日ソムリエ気分
小さい頃、友達の家に遊びに行くと、自分の家とは違う匂いを感じることが よくありました。 何の匂いなんだろう?と考えても、さっぱりわかりませんでしたが、 その匂いの記憶が強く印象に残ったことを思い出します。   食べ物も味の記憶よりも、匂いの記憶の方がずっと強く残ると言われます。 6月に行った教室では、鼻をテーマに、いろいろな匂いをかいでみました。 先生がソムリエのような恰好(蝶ネクタイを…